育毛剤 口コミ徹底比較 

ペルソナ(育毛剤)

遺伝子検査結果から、1人1人に最適な育毛剤をお届けする。

 

 

というコンセプトの遺伝子検査付き 医薬部外品 育毛剤です。

 

 

 

 

 

●効き目のない育毛剤を試し尽くし、改善が見られないため諦めてしまっている人

 

 

 

●様々な情報サイトに惑わされ、様々な育毛剤を試しては辞め、を繰り返している人

 

 

 

●薬を使わずAGA(男性型脱毛症)を改善したい人

 

 

 

Persona(ペルソナ)は、画一的な育毛剤ではなく、遺伝子検査で遺伝子的特徴を読み、それぞれの課題に適合させた育毛剤をお届けするサービスです。

 

 

 

 

Persona(ペルソナ)で検査する遺伝的特徴は以下の3つです。

 

 

 

●アンドロゲン受容体 (男性ホルモン由来の薄毛かどうかを検査します。)

 

●毛髪の強さ     (毛髪の細さに関連する薄毛かどうかを検査します。)

 

●頭皮トラブル    (頭皮トラブルによる薄毛かどうかを検査します。)

 

 

 

薄毛・抜け毛の原因は、人によって異なります。

 

 

薄毛だけでなく、髪のツヤ、キューティクル、クセ毛など、髪の毛には遺伝的傾向があります。

 

異なる体質、異なる遺伝的特徴があるにも関わらず、同一の育毛剤で、万人に効果をもたらすことは難しいのでは?

 

 

 

という発想から開発されたオーダーメイドの育毛剤です。

 

 

 

 

遺伝子検査付き 育毛剤【ペルソナ】の詳細はこちら

 


 

 

 

 



今までの育毛対策は、大丈夫?

今までの育毛方法・育毛剤は、あなたの頭皮(体質)に合っていないせいかもしれません。

 

 

 

なぜなら、人間の体の作りは、1人1人全く異なるからです。

 

 

くせ毛。キューティクル。髪のツヤ。

 

 

など、髪には遺伝的傾向があります。

 

 

つまり、他の人が結果を出している方法であっても、必ずしも全員に効果があるとは限りません。

 

 

 

国内で薄毛に悩んでいる男性は約1200万人(日本医事新報薄毛意識調査アンケート、及び人口統計による推定)つまり、5人に1人の男性が悩んでいる状態です。

 

 

科学や技術は進化しているのに、なぜ、こんなにも薄毛に悩む人は減らないのか。

 

 

それは本当に自分があった効果の現れるものを使っていないからです。

 

 

 

しかし、実際に試して見ないと効果があるかどうか分かりません。

 

 

 

それには、お金も時間も必要です。

 

 

 

いくら高額な育毛剤や薬を飲んでも、効果がないというケースも多々あります。

 

 

それどころか、自分の髪に合わないものは、状態を悪化させたり、ストレスの原因にもなりえます。

 

 

 

また、もしかすると、頭皮・育毛剤のトラブルは、今使っている育毛剤が原因なのかもしれません。

 

育毛剤の頭皮トラブルとしては、ただれ、赤み、乾燥、かゆみ、炎症などがあります。

 

 

残念ながら、育毛剤には、刺激の強いものが多いのが現状です。

 

 

気をつけなくてはならないのが、育毛剤に含まれる防腐剤などの「添加物」です。

 

防腐剤などの添加物は長い間で少しずつ頭皮やからだに蓄積され、頭皮のストレスになり、育毛成分が入るのを阻害したり、細胞を老化させる原因になってしまう場合もあるのです。

遺伝子検査付き育毛剤

検査結果は一生涯活用することができます。

 

育毛、発毛促進の鍵は遺伝子です。

 

遺伝子は、生まれてから死ぬまで、生涯変わることのない「からだの情報」です。

 

薄毛になりやすい、なりにくは遺伝子の影響が大きく関わっているといえます。

 

遺伝子検査の結果は、一生ものです。

 

今後のあなたの毛髪ケアにおいて、生涯に渡り活用することができる情報です。

 

 

ですが、遺伝子を病院で調べるのは高額です。

 

 

遺伝子検査と育毛剤がセットになっているにもかかわらず、ペルソナのような価格設定は非常にお得だと思います。

 

 

検査の流れ4ステップ

 

Step1 キットが届く。

 

同封されている検査申し込み同意書付属説明書をよく読み、検査申し込み同意書にご署名・ご捺印をお願いします。

 

 

 

 

Step2 細胞の採取。

 

口の中をよくすすいでから、綿部を頬の内側に強く押し当て、ほほの内側の細胞が綿部全体に採取できるよう、拭うように20回ほど回転させながら擦り取り、同様に反対側の頬も採取してください。

 

その作業を繰り返します。

 

 

 

 

Step3 ポストへ投函。

 

採取した検査用綿棒の綿部を下にして、容器に二本とも入れてしっかりとキャップを閉めてください。

 

返信用封筒裏面の差出人欄にご記入いただき、検査申込同意書と検査容器をご同封の上、ポストへ投函ください。

 

検査に影響を及ぼしますので採取後は速やかにご返信ください。

 

 

 

Step4 育毛剤が到着。

 

 

3週間後にPersona(ペルソナ)育毛剤と遺伝子検査結果レポートが到着します。

遺伝子検査つき育毛剤 5つのメリット

メリット1 何が必要か、何が足りないかが分かる。

 

遺伝子傾向を知ることで、何を補えばいいかが分かります。

 

 

 

メリット2 将来のリスクが分かる。

 

遺伝子検査結果から、将来のリスクが見えてきます。

 

 

 

メリット3 広告に惑わされない。

 

知名度や広告表現ではなく、遺伝子の特徴に合わせた育毛剤に出会うことができます。

 

 

 

メリット4 育毛活動の原動力になる。

 

遺伝的特徴に適合された育毛剤なので、育毛活動の原動力となる自信の元となります。

 

 

 

メリット5 遺伝的に導きによる画期的な育毛ケア。

 

自分自身の遺伝子に問いかけ、遺伝的傾向に適した育毛ケアができます。

 

 

 

 

遺伝子検査付き 育毛剤【ペルソナ】の詳細はこちら

 


今まの遺伝子検査 AGA検査服用治療は高リスク!?

病院で行われるAGA(男性型脱毛症)の基本的な治療法は、遺伝子検査で男性型脱毛症かどうかを検査し、プロペシアで薄毛の進行を食い止め、ミノキシジルを中心に毛母細胞を活性化させ、生活習慣へのアドバイスや頭皮ケアをして、発毛促進する環境を整えるという治療法になります。

 

(俗に言うAGA治療とは、遺伝子検査を軸にした治療のことを指すほど一般化してきています)

 

 

 

しかし、プロペシアは全ての男性型脱毛症患者に有効と言う訳ではなく、(男性ホルモンに敏感に反応した場合に効果が期待できる傾向があります)それどころか、男性機能不全等の副作用を引き起こす可能性もあります。

 

 

そもそも、プロペシアやミノキシジルは育毛剤として開発されたものではありません。

 

ミノキシジルは当初、高血圧の方の為の血圧降下剤として開発されました。

 

その開発の過程において、発毛効果が発見されて、発毛剤として使われるようになったのです。

 

 

高血圧の方の血圧を下げるために、血管を拡張させ、血流を良くする働きがあり、それが二次的に発毛効果を生じたのです。

 

一方のプロペシアも最初から育毛剤・発毛剤を目的として開発された薬ではありません。

 

 

当初は、前立腺肥大症に対する薬として開発が進められていました。

 

しかし、被験者の中に発毛効果があったという報告が寄せられ、プロペシアに発毛効果があるのではないかと言う事で、発毛剤として使われるようになったのです。

 

このように、プロペシアもミノキシジルも、初めは別の病気の薬として開発されており、その開発途中で、その「副作用」として発毛効果が発見され、AGA治療薬として使われるようになったのです。

最新の遺伝子検査 

SNP(スニップ)とは、個人間の遺伝情報のわずかな違いのことで、一塩基多型とも言います。

 

ヒトが保有する約30億の塩基対の配列には人種や個人間で異なる部分があり、1つの塩基だけが別の塩基に置き換わっているものをSNPといいます。

 

SNPは30億の塩基対の中に約1000万カ所、このうち遺伝子領域には約100万カ所存在すると考えられており、遺伝子領域にあるSNPの中には、体内で作られる酵素やタンパク質の量、発現の時期、機能などに違いを生み出すものがあります。

 

この違いが、体質の違いや、ある特定の病気へのかかりやすさ、薬剤効果への反応性(薬の効きやすさや副作用の出方)などの個人差を生み出す要因になっているとされ、SNP から病気の遺伝的背景を調べたり、原因遺伝子が特定されている病気については将来の危険率を予測したりすることで、より個人に合った治療や投薬(オーダーメード医療)が展開できると考えられています。

 

 

●毛の太さ

 

●−男性ホルモンの影響の受けやすさ

 

●頭皮の強さ

 

 

「persona」(ペルソナ)の遺伝子検査は、このSNP(スニップ)検査を行い、DNAの情報を読み取り、ヘアサイクル、髪の太さ、頭皮の強、アンドロゲンレセプター受容性(男性ホルモンの受けやすさ)について、体質などの遺伝的傾向を知ることができます。

 

 

そこから、あなたの遺伝レベルの強さを測定し、あなたに最も適した育毛剤をお届けすることができます。

 

遺伝子検査の結果を知り、自分の遺伝的傾向にあった対策をとることで、より薄毛の根本解決につながる可能性が高くなり、自信を持って育毛活動に取り組むことができます。

 

 

なお、遺伝子の情報は変化しないと考えられており、一度検査を受ければ、再検査の必要はありません。

SNP検査について

SNP検査で「何」が分かるのか?

 

 

<毛の太さ>

 

検査をすることによる毛根の本数よりも重要な太さが分かる!

 

細いとみすぼらしく見える

 

 

 

<アンドロゲンレセプター受容体(男性ホルモンの影響の受けやすさ)>

 

検査をすることによりアンドロゲンレセプター対応の強さが分かる!

 

強いと男性ホルモン由来の薄毛になる

 

 

 

<頭皮の強さ>

 

検査をすることにより頭皮トラブルの有無が分かる!

 

頭皮トラブルがあると、毛髪サイクルが発毛期にまで行かず抜け落ちてしまう。

 

 

 

検査は、わずか数十秒で終わります。

 

 

1人1人に適したオーダーメイドの育毛剤

 

 

遺伝子検査によるリスク判定と育毛剤の選定を行い、14種類から28種類の天然由来成分が配合されることになります。

 

そして、1人1人に適した形態(リキッド、ミスト、ジェル)で、遺伝子検査で判明した必要な成分を配合し、1人1人に適した育毛剤が提供されることになります。

 

 

Q&A

公式サイトに記載されているQ&Aの一部抜粋です。

 

 

(1)Persona(ペルソナ)の対象の性別を教えてください。

 

Persona(ペルソナ)は遺伝子の検査項目に男性型脱毛症リスクの計測が含まれておりますが、近年、女性における男性型脱毛症の発症事例が多く報告されております。
「男性型脱毛症」は、男性ホルモン由来の現象であるため、「男性型」と呼ばれておりますが、女性にも発症する恐れのある脱毛症です。(AGA[androgenic alopecia]を直訳すると、「男性ホルモン型脱毛症」となります)
女性向け育毛剤と男性向け育毛剤は、アプローチが大きく異なることが多いので、女性向け育毛剤で効果が見られない女性の方には、是非Persona(ペルソナ)をお試し頂ければ幸いです。

 

 

 

 

(2)保存期間、使用期限はありますか?

 

未開封の状態で、2年間保管頂けます。保管の際は、極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所を避け、涼しいところに保管してください。保存料等は配合しておりませんので、開封後は3ヵ月以内にご使用ください。

 

 

 

 

(3)1本でどれくらいの期間使用できますか?

 

1本で約1か月間分となります。

 

 

 

 

(4)どれくらいの期間で効果がでますか?

 

遺伝子タイプによってアプローチが異なるため個人差はありますが、早い方ですと1ヶ月以内でも効果を実感いただけております。
遺伝子タイプに関わらず万人に共通することですが、薄毛や抜け毛を改善するボリュームを出すには、ヘアサイクルの移行(休止期から成長期へ)、毛母細胞の分裂、毛髪の成長まで一連のプロセスに6ケ月程度必要と考えております。
お客様に効果を実感頂くためにも、弊社としては定期コースを推奨しております。

 

 

(5)Persona(ペルソナ)の育毛効果について教えてください。

 

薄毛・抜け毛の原因は人によって異なります。Persona(ペルソナ)は、画一的な育毛剤ではなく、あなたの遺伝的特徴が導く、あなたの課題に適合させた医薬部外品のセミオーダー育毛剤です。
Persona(ペルソナ)としてご提供させていただく育毛剤は、すべて効果・効能に有効な成分が配合された、実績のある医薬部外品の育毛剤になります。

 

 

 

 

遺伝子検査付き 育毛剤【ペルソナ】の詳細はこちら